木花之佐久夜毘売命 with ハロウィン 2018

ハロウィン2018

木花佐久夜毘売 「邇邇芸様、これで合っているのでしょうか?」

邇邇芸 「魔女や蝙蝠はあの世とこの世を繋ぐと聞いた。大きな問題はないだろう。佐久夜は何を着ても美しい」

木花佐久夜毘売 「そもそもなぜ急にこのような事をなさろうとお考えになられたのですか?」

邇邇芸 「あまりに人の世で賑やかなので、なにがそのように楽しいのかと少しばかり知りたくなった。私は普段見れない佐久夜が見れて嬉しいが、それだけだ。人の子らは何を楽しんでいるのだろうか」

木花佐久夜毘売 「さぁ、それは私もわかりかねます……」

木花佐久夜毘売 (日の本ではこの日に死霊が黄泉から帰ってくることはないのですけど。ハロウィン文化の国の方々に失礼になってなければいいのですが)

撮影者:邇邇芸命 撮影スタッフ:木霊 撮影場所:富士の樹海

とかじゃないかな。

あくまでも木花之佐久夜毘売がお召になられているのは、墨染の小袖だと言い張りたいと思います。(襟の線が消えてしまっただけです)

山は昔、あの世に通じていると考えられていたらしいので、山神一族の方ならあまり違和感ないかなーって思いまして。

ところで、ジャック・オー・ランタンは迎え火だった気がするのだけど、ハロウィンって先祖霊がお帰りになる時はどうしているんだ?