風林火山感想 第三十一回『裏切りの城』

真田さんとても素敵ですvvあの人にはもうべた惚れです。最近。くのいちの葉月(だったかな?)がうらやましい。

真田&くのいちというと、どうしても無双の真田幸村とくのいちが出てくるんです。キャーvv

幸村この人のお孫さんなのに、葉月がくのいちと被るの。おのれ、OROCHIで幸くのが少なかった気がするのは気のせいか!?
くのいちが「幸村様!」とか言って混ざり合った世界で再開して、またくのいちは幸村の下に仕え始める的なのがいーなー。

あ、話がそれました。真田さんの何が素敵かってね。あの視聴者には丸わかりな戦法がです。
前夜の会話もありましたけど、真田さんはあーゆうことする人じゃないもん。(と私は信じている)

それにしてもさ、どうしてどこの時代でも老骨武将は自分を痛めつけさせる「苦肉の策」が好きなんでしょう?
痛いじゃん。

というか、今回の策略、「三国志演技」での“赤壁の戦い”で行われた策とほぼ同じじゃないですか(笑)
見終わった後、それに気がつきました。割と似てます。それが「苦肉の策」なのですけど。

コメントを残す

応援する