ただいまでごんす―簡単旅行記―

信州旅行から帰ってまいりましたー!
一日目は、諏訪大社→松本城→海野宿を回りまして旅館へ。
二日目は軽井沢で買い物していました。

以下、長くなりそうなので続きにて。
さして大した内容でもないですが。

諏訪大社は本宮だけ行ったのですが、すごく涼しかったです(そこ?
涼しくない神社ってのもどうかと思いますが。
親に「写真撮んないの?」と言われたのですが、なんか撮るの憚られました。気持ち的に。

いやだってねぇ。

境内に土俵があったのが少し意表を突かれました。あ、なるほど、相撲。
大きな狛犬も目を惹きました。樹齢何年だろう、っていう大きな木もありまして、上の方で腰かけれそうな感じできれいに枝が分かれてるんですよね。どこぞにツリーハウスとか冗談で言ってる人がいましたが、たぶん作れますね(ぼそり)
健御名方神様とか八坂刀売命様とかが腰かけてたりするのかもしれませんね~。……むずむず。
またいつか他の宮も回りたいですね♪
ていうか、普通1日で回るものなんだろうなぁ……。

松本に行く途中で諏訪湖が見えたのですが、大きかったですねー。あんなに大きかったんだ、諏訪湖って。
そういえば諏訪に行く途中で富士五湖の近くを通ったのでいくつか見たのですが、「これが富士五湖?小さいなー」とか思ったら、崖で繋がっている所が見えなかっただけで細のっぽで広かったですww

松本はとりあえず暑かったっ!!35度と言う猛暑だったようです。そら暑いよ。よく倒れなかった私、エライッ!←
松本城はね、また見事に私好みでして♪
これぞ日本の城ですよね。中も広くて見がいがあります。
ただやはり人が多くて暑くて、窓(武者窓?)から吹き込んでくる風がまた心地よくてあれだけが救いでした(笑)
天守閣に近づくにつれて階段が急になっていきまして。一番急な所で、角度が61°だそうです。確か。
階段の急さよりも、柱に頭ぶつけないかどうかの方が心配でしたが。(だって私そういう人だから)
天守閣に登る途中に銃の展示とかあったんですが。ていうか、鉄砲の展示が多かった気が……。
その中になんでかふんどし一丁で鉄砲かまえて馬に乗ってる人の絵があったんですよね。
いくらなんでも、それってどうなの……??
最後の間(?)が、外側に朱色の回廊がついた部屋で周りの景色を見るのにとてもいい間でした。高さとしては低いですが、それでもくつろぎたくなるような場所です。

そうそう、ところどころで外を覗いていたんですが、屋根に鳩が二羽、平和そーに止まって毛づくろいしてましたよww
よく見れば、他にもいろんな所に鳩いたのかもwww

その後昔の街並みを再現してるだかという所まで歩いて見てきましたよ。
お焼きやお団子を売ってるお店があったのですが、とても五平餅とか食べる気にはなれませんでした^^;
そうそう、この店に紅茶味のかき氷があったんですよ!甘さが絶妙で美味しかったです。練乳を抜いて下さいと頼んだら、その分安くしてもらいました。
でも、普通食べるなら地元菓子?のお焼きなんだろうなぁ^^; 私中身がくえn(ry

この辺ですでに暑さでへばって、写真とか撮る気が全く失せていたので撮ってません。
でも、風情あるいい場所でしたよ!何よりカエルが素敵な所でしたっw
別に本物のカエルがそこらにいるわけではないんですが。
そうそう、そこに“四柱神社”というところがあったのですが、奉られている神がとんでもなくてびっくりしました。
造化三神様と天照大神様を奉られているようで、あんぐりしましたね。

なんてこったい……。

行く途中、ところどころに井戸水が湧き出ている所があったのですが、さすが井戸水。冷たくて気持ちいいことv
ちなみに一応飲めるそうです。おなか弱い人はやめた方がいい気がしますが。

その後博物館によって松本を出立、上田へ。
やー、なんか本当に山ばっかでしたね。山間をずっと走ってた記憶しかないんですが。

そんな所をずっと走って海野宿へ。
どういうところかさっぱり知らなかったんですが(←)、すごくいい所でした。
昔の宿場っていうんですかね?そんな街並みが残っていて、きれいな所でしたよ。ここで時代劇の撮影してても、私なにも疑わない。
日本百景に選ばれるわけです。
ただ、行く時サンダルはやめた方がいいかも。普通に車が行き交うので歩道を歩くんですが、下が砂地です。
なんど砂が入りこんだことか……っ!

二日目は軽井沢のアウトレットへ。
すごく広い場所でした。そこで買い物してるだけでほぼ1日過ごせましたからね。
お昼はそこの花畑牧場の豚丼を食べたのですが、めちゃっくちゃおいしかったです!
野沢菜もすごく美味しくて、あれは並んでも食べるべきです。むしろ食べなきゃ損ですよ。

一通り回った後、結局駅の北側・旧軽井沢にも行くことになりまして、駅を通ったんですが。
よくわからないことに人だかりがずらーっ、とあって警備の人たちもなんかいて。
交番のお巡りさんに訊いたら、なんと天皇、皇后両陛下が軽井沢からお帰りになるところだったとか。
陛下も避暑に来てらしたんですね。

旧軽井沢まで結構距離があってまたへばりそーになったんですが。うう、体力ない……;
一本横道に入れば、なんか別世界な気がする場所でした。
だって、普通に木が生い茂ってるんですよっ。緑なんですよっ。
現代日本ですよねっ!?大正とかじゃないですよね!!――という感じです。私にしてみると。

して、旧軽井沢ですが。そこに和小物やが一件あったんです。
まぁ、こういう店は観光地には一件くらい探せばありそうですが。前に三重の伊勢神宮に行ったときにも和小物やで腕時計買いましたし。
そこでですね、和柄の、桜柄の靴が売っていたんですよーっ!!
すごくかわいくてですね、でもたいていの服には合いそうなスニーカータイプの。
こういうものも売ってる所には売ってるんですね。
一目ぼれして親に買ってもらいました。私はいつまで衣服代を親に払ってもらうつもりなんだろうねぇ?
いや、でも一人暮らししてる時は欲しくなったら時々買ってぼそぼそ……。

靴下やかわいいエプロンなんかも売ってましたし、和小物であったらいいな~、というものは大体置いてあったような気がします。
地元でもこういう店が一件くらい近くにあればいいんですけどねー。見てるだけで楽しいし(←
和小物を売っていても髪留めが多かったりしますし。案外使いませんよね。いや、私だけか使わないの。
日用雑貨とかが置いてあると和小物好きとしてはすごく助かるんですが。

そうそう、旧軽でお茶をとった時の話です。
面白いっていうと変ですが、旧軽井沢のトイレは有料らしいです。私が見たわけではないですが、トイレを探しに行った親の話だと有料だったそうです。
け、景観を護るために??
う~ん、トイレが有料って、なんか不思議。

そうですね……、あと軽井沢で何か言うことあるとしたら、やたら犬連れが多いってことでしょうか。
なんだって、こんなに犬がいるのかな、かな……?あ、別荘地だから……?

そんな感じで旅行は終了です。
帰りは山道をスピード出して走ってくれたものですから、酔わないために必死で寝ることに専念してました。
意識して眠ろうとして眠れるかボケ。ていうか、むしろ一回恐怖を味わったから逆に目が冴えて眠れなかったorz
別に、親の運転は信用してるし信頼もしてるけど。それとこれとは別問題だ。
なんで普通の道で寝ていて、山道のカーブで普通に起きてたんだよ……。

うむむむむ。ただでさえ語彙が少ないから、さして伝わってない気がする。
一応、私の目に付いた所とか止まった所とかを書き出してみたつもりなんですが。
ま、まあ実際行ってみるのが早いかと!(汗)←