レポートというなの旅行記

てことで、京都に行ってきました!!

ルートは
壬生寺→八木邸→旧前川邸前→光縁寺→霊山歴史資料館→養源院 です。

壬生寺はなんか慰霊の塔がすごかったです。
最初見た時はなんだこれは状態で(苦笑)

次に向かった八木邸では、案内してくれる人が居て説明を受けながらぐるりと中を一周。
というか鴨ってここで斬られてたの!?

いや、この辺まだちゃんと見てなかったので。大河。

とりあえずかなり血がひどかったそうです。そこだけ造り替えたと言ってましたから。
それから、残る刀傷。

あぁ。この刀傷は沖田くんのかもしれないんだね。
土方、沖田、鴨の誰かがつけたものだって。
ぜひとも沖田くんであって!

一通り見た後は、隣りで売っている頓所餅を食べてきました。
すごくモチモチしてて美味しかったです^^

後そこにお土産売ってまして、いろいろ見た結果、友達とそろってストラップを購入☆これがまたかっくいいやつで!!
他に巾着もいいねと話してたのだけど、山南さんの名前がないということで却下。

うちらいわく、なぜ山南さんではなく伊東の名前が書いてあるんだ。

です。
ここで載せるべきは山南さんの名前でしょうが!!

さて前川邸は入れぬということで外から眺めるのみ。

写真だけとって次の場所、光縁寺へ。
ここの住職?さんがとっても親切でした!面白いですし^^

新選組で旅行する人達で、この寺に来る人は少ないとかで、ここに来るのが本当のルートだと言っていました。

山南さんを始めとした隊士たちが何人もこのお寺に眠っているのだそうです。
その中には沖田くんが連れてきたと言う女性の方のお墓も。
しっかり合掌をしてきました。

その後本堂で住職?さんに合掌の正しい仕方を教わりました。
お願いごとの手の合わせ方は合掌じゃないそうです((汗

うわあ、ごめんなさい!!今までわたしが合掌してきた方々!!これは美しくなかったんだね!!

そして最後に山南さんに御焼香をあげてきました。
これも御丁寧に教えていただいて・・・。
光縁寺の住職?さん!!本当にありがとうございました!!

さてお次はバスに乗って東山の方へ。

清水道で昼食をとり、三年坂、二年坂を通って霊山歴史資料館に。

これがまた何というか・・・。
入口で沖田くんの銅像に会えたのが嬉しかったです^^

それで中を見て回ったのですが。
たぶん高杉晋作の写真を初めてしっかり見ましたよ。

うーん・・・微妙(こら)

なんか顔が縦長で、やけに目が小さいのですね。
ついでに身長が155cm・・・。

いや、当時の平均身長が今より低いのは知ってますが・・・。わたしより低いとは。

でもね、最後の将軍・慶喜さん・・・150cm。
もっと低いって何ごと!?
でも西郷さん180cmありましたよ!?この差は何!?

あと説明に使われてる桂さんの写真(絵?)がとってもかっこよかったです。
桂さん、この写真だとかなりイケメンですよ・・・?

そして生々しくも池田屋事件の再現模型に坂本龍馬暗殺の再現模型が。
う゛、血と斬られた後が生々しい。

醤油樽と思われるのもあったけど、なんか妙にでかくないですか??

最後土産屋でポストカードゲット☆

さて旅の最後に養源院へ。
もちろん血天井を見に。

本当は三十三間堂も回る予定だったのだけど、惜しくも3時を過ぎてしまっていたので、拝観終了してました。

それで養源院なのですが。
うわー。人がいないってメチャクチャ怖い。
もう少し早いと人ももっといるんですけど(前に一度来てるので)。

一通り中を見て京都駅に帰ってきました。
そこから京都タワーに登って景色を満喫。
お土産み買って大満足で帰ってきました。

帰りの新幹線よく寝なかったなぁ。

お土産1 お土産2 お土産3