Unity4 + QRコード の備忘録

公式のサンプルを落としてディレクトリの中身を見たら、全てDLLファイルだった時――私はどうすればよかったのだろう……(みずしろ の ちしき では りかい できなかった)。

ちょいとUnity4の方でQR読み込み作ってみる必要があり、冒頭の理由で理解するまでかなーり悩んだのでその備忘録です。

使用したのはUnity4.6とZXing.Net 0.14.0.0のUnity用。

で、最終的に参考になったのが以下の二つの記事でした。

Lonely Mobiler

Unity で Web カメラを使用する

カメラを使ったアプリを作る機会があったので Unity 上で Web カメラをどうやって扱うのかを調べて動かしてみた。カメラの画像を Unity 内で表示するカメラを扱うには WebCamTexture を利用すると簡単に表示できる。Web

Unity Forum

ZXing Library with Unity

I

カメラの用意部分(WebCamTexture)は上を参考に、QRのデコード部分は下を参考にしたらおーうまくいったわーいってようやくAndroidで読み取り成功したんですよ。

ZXingの方は英語情報しかほぼほぼなくてわかりにくいこと。ネイティブ連携の方でやってみたら行くかしらとAndroid Javaの方で書いてみたりね。最終的にUnityオンリーで動きました。

途中本気で投げ出したくなりましたけど、まあ、コード理解できた分この回り道も良かったのだろう、きっと。


という、備忘録でした。