お金は大事に扱いましょう

実写るろうに剣心見てきました―。ってことで、続きにてかる~く感想言ってみまーす。
剣心すげぇ久しぶりに描いたわ。映画見てきたからキネマ版剣心のつもりで描いてみた。あれマフラー追加されてるだけだったよね、うん。

ネタばれもクソもないけど、まあ一応自己責任で。

剣心

  • 弥彦かわいい
  • 左之助がただの喧嘩野郎
  • なんか人いっぱいで殺陣よく見えない
  • 以前に、剣心早すぎて何してんの状態
  • 清里さんありがとうございます
  • 般若どこ行った
  • 式尉どこ行った
  • ていうか御庭番衆どこ行った
  • 外印がイケメン
  • ウサギがウゴイタアアアアアアアアア
  • 弥彦可愛い

ざっくり箇条書きで書きだしてみたけどこんな感じかな。弥彦かわいい。
いや、マジで何あの弥彦。生意気差が足りないよ?どこに半分くらい置いてきたの弥彦。スリ技はどうしたの。ところでなんで燕ちゃんと絡みないの←
とにかく弥彦がかわいかった。

左之助が謎のキリスト教野郎と本当にただの喧嘩をしていて「なんじゃこりゃ」状態だったんですけど、スタッフロールで謎のキリスト教野郎が戌亥番神だと知って納得しましたww
いや、左之助って喧嘩屋だけど、も少し頭使う奴だと思ってたんだけど。喧嘩馬鹿だけど。戌亥番神はいつからキリスト教になったのか。肉体改造どうした、筋肉バカ。
外印がイケメンになってたのがどうも剣心再筆設定によるものらしいとすると、番神もっすか?完全版買ってないから再筆よう知らんのですけん。
私、外道なおっさん外印それなりに好きなんだけどなぁ。まあ、あそこでおっさん出てきたら絵にならんなww

んで、噂の殺陣ですが、確かにすごかった。無理矢理感がなかったのが特に。
刃衛戦で背車刀再現してくれてテンション上がったのは私だけですか。ありがとうございます(・∀・)
つか、剣心お前船のおっちゃん川に落としてたけどいいのかいww
技名は双龍閃しか口にしてなかったけど、所々で龍槌閃と龍巻閃やってたよね。龍巻閃はそう見えただけかも知れないけど(´ω`)
ここは見応えあった。

清里さんですが、まさか出てくるとは思ってなかったのでちょっとビックリしました。 剣心の過去をどの辺まで出すのかと思ったら、清里さん生きてええええええええ(´;ω;`)
必死に生きようと剣心に向かっていく清里さんを何度も切り倒す剣心がすげぇ切ない。完全に息の根止めた後に震えてる剣心がまたなんか怖い。
つーか巴さんあんた京にいたんですかい。剣心あんた巴さん見て……顔覚えてないとかそんなオチになるのかこの後の展開を考えると。
原作よりここは悲惨で悲愴だったわ。とりあえずありがとうございます、ごちそうさまです。

あ、そうそう見てて思ったんですけど、恵さんはもっと美人だと思うな。演技はすごくよかったけど、薫より美人さんのはずだけどな。
そういえば映画だと恵さんの家族に関してはそこまで触れてませんでしたね。生きる理由も特に言ってなかったのがすごく気になった。家族が生きてるかも知れないから、探したいからどうしても生きていたかったっていうのが恵さんの理由だったはずだが。ただ生きたいからじゃちょっとなぁ。
恵さんと言えば、毒の話はそう来たかって感じでしたね。原作だと弥彦一人だったけど、まさか町の皆になるとは。どうやって毒盛ったん。
あのある意味での修羅場は恵さんすげぇなと思った、素直に。

ところで武田観柳。お前商人ならもっとお金を大事に扱わんかっ!!そんな、そんな庭に撒き散らすような真似をするとはなんと罰当たりなっ!――ああ、罰当たったっけな(笑)
ガトリングガンの部分の観柳さんはさすがステキでした。観柳の取り巻きもすげぇ好きww
全部終わった後、左之助が間違って捕縛されてて斎藤さんに「なにやってんだこいつ」的な目で見られてたら面白かったのに――て思ったら、小説版だと若干そんな感じになってたww左之助はそういう役回りだと思ってたよww

観柳の机の上にウサギがいたんですけど、私あれてっきり剥製かなんかだと思ってたんですよ最初。
だって、最初の方動いてなかったから。そしたら後半ウサギ動いてんですもん。すごいビックリしたwww
ウサギ本物!?生きてんの!?なんだとおおおおおおっ!?!?――状態←
見事にるろ剣関係ねぇっ!

全体を通して言うと話が綺麗にまとまっていて、演出も無理矢理感がなく、漫画の実写化としては珍しく良かったんじゃないかと思います。
作中の雰囲気が守られてたのが一番だよね。各キャラも(外印と番神は置いといて)そんなブレてなかったし。
はっ、そういえば赤報隊の話チラともなかったな。あれ、これじゃホントに左之助がただの喧嘩野r(ry

剣心(カラー)

あと剣心、お前最初に持ってた団子どうした。食べ物を粗末にするとはおのれ……。

コメントを残す

応援する