名前

 名前など知らなくていい。

 あたしはそう告げた。

 名前に、一体何の価値があるだろう。

 あたしにはわからない。

 同じような存在が大勢いるから呼び名が必要。

 ただ、それだけだ。

 その人は今一度聞く。

 名前は何かと。

 あたしは答える。

 名前などないと。

 あたしの名前はくのいちだ。

 本名など、当の昔に忘れ去られた。

 呼ばれなかったから。必要とされなかったから。

 当の昔にその名を持った人の子はこの世から消え去った。

 その人は言った。

 それでは、勝手に呼ぶぞと。

 どうぞ、とあたしは言った。


++あとがきもどき++

ははは。何でしょう?

要するに無双のくのいちの本名は何かと言う話。(ちげー)

勿論、勝手に呼ぶぞ、と言った方は幸村さんです。

くのいちはたまなシリアスが個人的ツボ。

つーか、勝手にくのいちの過去設定。(ぉぃ)

コメントを残す

応援する