常盤の守り人~ほんの小話~

――未来なんて視たくない。

視たくない視たくないみたくないみたくないみたくないミタクナイミタクナイミタクナイ…………。

それでも瞳は輝きだす。

ああ、まただ。まただまただまただ。
自分の力じゃ変えられないのに。どうしようもできないのに。

なのに、なんで、どうして、オレだけが。

同じ惨状を繰り返し見なくちゃいけないんだ……。


~*~*~あとがき~*~*~

えと……。あれΓ(^^;)??
なんでこんな暗くなってんだ??

うちのパラレルの常盤の守り人のレッドさんです。いえい☆ヘタレッドww
ぶっちゃけ、未来って変えられないと同じものを二回も見ることになるんですよね。
しかも、それがもう散々たるこんな目に遭うの一回で十分、っていうようなのも二回見る……、ってキツくないですか??

レッドさんは昔それでものすごく嫌な目に遭ってるので、あまり力を使うことを好いてないようです。
レッドさんの過去が描ければいいなとか思いながら、さて、続きを描きたいな。
果てしなくお待たせしてるので何か書こうかと思ったのに、暗い……orz
つ、次は明るい小話でも載せられれば……っ!!

コメントを残す

応援する