真田丸感想 第十五回『秀吉』

先週から大阪編始まりましたね。先週分はきりちゃんがひたすら可愛かった。
大阪陣営の人々も本格登場してきてわくわくの二回目でしたが……まさかいきなり秀吉とお忍びデート(違う)とはw

秀吉たちと一緒にお供に来ていた人、まだ出てきてない福島正則かなーと思って見てたら案の定でしたね。正則さんのイメージがお酒の飲み比べで日本号取られちゃう人なのは如何なものか(苦笑)

いやはや三成の「またやられた」発言には苦労が忍ばれますね(笑)

シーンは変わって上田城。
とりあえず昌相さん、城内で(つーかあんな建物の側で)火遁の術を行うのは如何なものでしょうか……。

さて、さて…またまた来ましたよ…膝枕シーン。

さらに耳かきされてるとは視聴中リアル悲鳴あげました。大好きですこの夫婦(:3 」∠ )
あああ夫婦してる。すごく夫婦してる。
昌幸「お前に城を造ってやる約束守れんかもしれん」
薫「あなたの言葉をいちいち信じていたら身が持ちません」
って嬉しそうに返す薫さん。その後笑い合う夫婦すごくいい。
でこの後さらっと先週の信幸兄さんの愚痴を聞いていた薫さんが昌幸様にフォロー入れるのがまた堪らないのですよ。ちゃんと息子二人を見てる夫婦会話最高です。何から何までありがとうございます、ありがとうございます、本当にありがとうございます。

秀吉がまた後日(延期しすぎだろw)上杉と会った後の
三成「景勝様は謙信公の実子ではありません」
秀吉「ぇえ!? そーなの!?」
の言い方がすごく好きです。信幸兄さんの「ち〜ち〜う〜え〜!」の言い方と並ぶくらい好きw

茶室シーン、景勝様の正念場なんだろうけれど、利休さんが出てきたからそれどころじゃなかった。ごめん殿。
秀吉の相談相手利休さん、訛りいいなぁ。所作もいいなぁ。
いいなぁ、ああいう茶室欲しいなぁ。
それにしても景勝様が真田関連でボロ出す前にささっと口を開く兼続さんまじ景勝様のセコム。

ここまでの流れでさ、信繁がきりちゃんに対して声が一段低くなる時の反応が結構好きだと自覚しました。

はぁ、夫婦シーンありがとうございます。またよろしくお願いします。

コメントを残す

応援する