真田丸感想 第十六回『表裏』

オオサカコワイ……オオサカコワイ……((((;‘Д’)))ガクガクプルプル

見かけは派手で賑やかで物と活気に溢れる場所と見せかけ(先々週・先週)、裏では人間関係超ドロドロしてるという大阪城の実情が晒されてましたねコワイ。
というか、さすが傾国の美女コワイ。「哀しむことをやめたのです」発言にはこれまでのことで茶々も壊れてることが伺える。大阪城コワイ。
だいたい秀吉が出てくるどのドラマでも天下統一が近づくにつれ秀吉もどんどん壊れていくのに、魔物でも住んでるんですか、あそこ。

開幕早々に上杉のターン終了のお知らせが流れて「帰っちゃったの!?w」ってなりました。
しばらく景勝様見れないのか(´・ω・`)ショボーン
そんな事実を急に告げられて驚いてるのに、明日からお前馬廻衆だからよろしくって言われたらそりゃ仰天するわ。
だからってきりちゃんに「お前帰っていいぞ」って告げる信繁さん。
きりちゃん渾身の「源次郎様のお側にいたいんです!」もこうかはいまひとつのようだ。でもまさかねね様のところにいるとは思わなかったw
先週の家族会のところはこのためかw

秀次さん先週の会議で頭がまわらないと思わせといて、物の見立てはいいという。生地を見て素材をすぐに言い当てられるとか今までどういう生活送られてきたのこの人。目利きだけ鍛えすぎてませんか。
さて、信繁、きりちゃん、秀次さんの三角関係はどんな結末に向かうんでしょうかねぇ(少なくとも明るく終わらない気がすごくするのでした)。

久しぶりの徳川勢も出てきましたね。いなちn……小松の方やっときたーっ!!登場が槍の稽古してる時点でもうなんか彼女の気性が伺える(笑)
この人が後々信幸兄さんの奥さんになるんですよ。「憎き真田!」とか叫んでても後々ねぇ(・∀・)ニヤニヤ
それであんなエピソードやこんなエピソードがあるじゃないですか。楽しみですわぁ。
あと娘にめっちゃデレデレな忠勝さんも可愛かった。何してても愛嬌ある人だなぁこの人。

真田郷の昌幸様達にも色々報せが入ってきているようで、昌相さんまた「おもしろい」とか言ってるし昌幸様も「どうすればいい」病発症してるしお兄ちゃんまだまだ気苦労耐えない、お疲れ様です(笑)
さて、次回はどうなるんでしょう。三成が言ってたように秀吉が間に入るんでしょうけど。

信繁が大阪にいるから仕方ないけど真田郷側がも少し見たいなぁ(:3 」∠ )

コメントを残す

応援する