シングルページ作成サービスでプロフィールページを作成してみた

LP(ランディングページ)と呼ばれるシングル(縦長)ページが最近流行っているらしい。

かといって使う用事もなかったのですが、ふとTwitterから繋げているツイプロを眺めていたら
「シングルページってプロフィールページに向いてるんじゃね?」
ってことに気付いたので、早速作ってみました。

経緯

ツイプロの表示が非常に見にくかったので今回簡易プロフィールページを変更しようと思い立ったのですが、ツイフィールでいいんじゃない?と聞かれたら「みんな使ってるの使いたくなかった」という他なく。

プロフィールページ程度ならシングルページには向いているし、ペライチってサイトがあったな、よし使ってみようってノリで面白そうだから他に似たようなサイトがないが調べつつ作ってみました。

いやなんかオシャレページできそうじゃないですか。
シングルページ作ってみたかったし。

利用したサイト

Strikinglyを使えば、モバイルに対応した美しいサイトを誰でもかんたんに作成できます。すぐに、シンプルに、そしてスタイリッシュに。さぁ、あなたも。

ペライチ

無料ホームページ制作・作成なら作り方かんたんなペライチ

ペライチは専門知識不要で、誰でもカンタンに1枚のホームページを作れるサービスです。サービス紹介、イベント告知、商品紹介、ポートフォリオページなどをチラシをつくるイメージで作成できます。ブラウザからの操作だけで1枚の売れる商品紹介ページをすぐに作れます。基本無料。もちろんコーディング不要です!

Cindr

Cindr is a genuinely quick and easy way to create a beautiful, simple website. Start your free website today.

どれも1ページだけなら無料で利用できる無料ホームページサービスです。
複数ページ作成したい場合は有料になります。

上の3つの中で Cindr だけはどうにも使いにくくて途中で作るのをやめてしまいました。
なんか入力したテキストがテキスト外の部分にいって編集できなくなったりしたんですよね。ブラウザの問題でしょうか……??

そういえば最近、互換切りが行われたFirefoxでマウスジェスチャの動作がイマイチになった理由から、Firefox→Vivaldiに乗り換えました。Vivaldi快適になってるぅううう!

作成したページ

一枚目がstrikingly、二枚目がペライチになります。
プロフィールページを複数公開しておくのもなんかあれだったので、気に入ったstrikinglyの方は公開しています。
こちら から。

プロフィールページ - strikingly プロフィールページ - ペライチ

まあ見ればわかりますが、似たようなレイアウトで組もうと思えば組むことができました。

ただ、使い勝手は圧倒的に strikingly でしたね。

ペライチの好きなところ・ダメなところ

個人的に好きなところ

  • 好きなところに自由にブロックを追加できる。
  • 画像の管理がしやすい。
  • ブロックの不要な部分は好きに削除できる。
  • プロフィール用のブロックがある

個人的にダメなところ

  • 途中でテンプレート変更ができない。
  • 使える色が決まっているので、自由に好きな色に変更できない。
  • 基本的にいらない部分を削っていくスタイルなので、ブロック内の項目を増やそうとしたらブロックを切り替えるしかない。
  • 推奨ブラウザ(Chrome)以外のブラウザで開くとChromeで開けと消せないポップアップが出る(一回保存すると表示が上書きされて消える)。
  • テキストの編集ポップアップが結構使いづらい。

と言ったところでしょうか。

strikingly を使ってみるとわかるのですが、テキスト編集は strikingly の方が圧倒的に入力しやすいです。

そしてテンプレートが変更できないのがとてもツライ。
後から他のテンプレートに切り替えたくなったら、最初から作り直さなければいけないようです。
もし方法があったら申し訳ないのですが。

vivaldiのエンジンがchrome系のためか、vivaldiで開くと出ないんですが、「ブラウザ変えろ」ポップアップは結構うざいので、Chromeを使わないぜ人間の方には全くオススメができないです。

strikinglyの好きなところ・ダメなところ

個人的に好きなところ

  • ページをある程度作成した時点でもテンプレートを変更できるので、他のテンプレートをあてたらどんな感じになるか見ることができる。
  • 色を自由に変更できる。
  • ブロックの並び替えが楽。
  • ページ内リンクのメニューバーを自動で作成できる上、表示する/しないを選択できる。
  • ブロック内レイアウトをある程度は変更できるので、ブロック入れ替えが少なく済む。

個人的にダメなところ

  • 画像をドロップ&ドラッグでアップロードすると、なぜかファイルが二つになる。
  • powerd by の出し方がダサい。
  • 退会がないらしい?
  • ブラウザにμblockいれてるとトップページが……。

ブロック内のレイアウトが変更できるというのは、例えば項目を2つ並びにするとか、3つ並びにするとかを入れ替えることなく切り替えることができます。
ついでに項目を間違って消しても、増やすことができます(ペライチはこれができない)。

画像の表示位置も左/右/交互あたりで切り替えが可能です。そういった細かい所に手が届いていて非常に作りやすかったです。

画像のアップロードは、D&Dではない方でアップロードすればちゃんと1枚だけ上がるんですが、どういうことになってるんでしょうね?

余談ですが、この程度のパララックスならまだいいんだけど、ガッツリパララックスなページってウザいだけだから正直あんま好きではないんだけどなぁ……。

そんな感じで、使いやすかった方を実際に使うプロフィールページとして公開しています。

なにかしらの参考になれば。

コメントを残す

応援する