面と向かって言えばいいのに

想起録三話後の小話。

  由利あたしって、本当に春輝のこと好きなのかしら?

  和丸……なんだよ藪から棒に

  由利春輝とのことを思い出してみても好きになる要素がかけっらも見当たらなくて、どこを好きになったんだろうと

  和丸……一応俺のことどう思ってるか聞いてもいいか?

  由利強くて頭が回るところはいいんだけど、人の実力を馬鹿にするわ、人のお菓子は勝手に食べるわ、わざと人を煽るわ、素直じゃないわ口うるさいわ……ね?

  和丸いいとこの一つも挙げらんねーのかよ

  由利上げたじゃない。強くて頭が回るって

  和丸それだけかよ!

  由利えーじゃあ春輝は挙げられるの?  あたしのいいとこ

  和丸……

  由利言えないんじゃない!

  和丸えーっと警戒心は薄いわ、すぐ怒るわ、じっとしてらんないわ、空気読まないわ、俺の扱いが現在進行形でヒドイわ

  由利それあたしの悪いとこじゃない!

  和丸なんだわかってんじゃないか

  由利あたしは良いところを挙げてみろって言ったの!

  和丸お前が挙げらんねーのに俺が挙げられるわけねーだろ!

  由利なに開き直ってんのよ!?

  菜津今日は何で騒いでるの?

  和丸由利が俺に良いとこがないって言うんだ、ヒドイだろ!

  由利和丸も同じこと言ってんじゃない!

  菜津……は?

―間―

  由利どう思う二人とも!

  和丸絶対こいつがヒドイよな!

  葉助二人とも仲が良くていいことで

   静二人とも仲が良くていいことで

  菜津(まあそうなるわよね)

  葉助本当に一つも言えないわけじゃないんだろう?

  由利だぁから強くて頭が回るって

  和丸他にねーのかって言ってんだよ!

  由利和丸は一つも挙げてないじゃないのよ!

  桃琥あのー

  安杏あれ、桃琥だ

  菜津どうかしたの?

  桃琥通りががかったら声が聞こえたのでつい

  菜津それで?

  桃琥いえ、由利さん以前、オレに和丸さんのいいとこ結構話してくれてた気がするんですけど……

  由利

   静トウク、あたしが許可する! 洗いざらい吐いていきな!

  由利桃琥くん! なんのこと言ってるのそんなことなかったわよね!

   静はい、桃琥の話聞きたい人挙手!

(複数手が上がる)

   静はい! 賛成多数だからさあ喋った!(←純粋に楽しんでる)

  由利数の暴力!?

  桃琥和丸さんの肩を持つのは嫌なんですけど……

  菜津桃琥くん。この場を収める一助になると思って話してもらえないかしら(←早く終わらせたい)

  桃琥え、えーっと……確か、面倒見が良くて気が利いて

  由利あー! あー!

  和丸(無言で由利の口を塞ぐ)

  桃琥……でしたかね

  由利(顔真っ赤)

  和丸ほほお……それで、由利言い訳は?

  由利ひぇ、え……(逃げ)

  和丸逃すわけないだろ(手首とる)

  葉助それじゃあ僕らはこの辺で

   静後は仲良く仲直りしってね〜♪

  菜津安杏も行きましょう

  安杏由利お姉ちゃん大丈夫かな?

  菜津いつものことだもの、平気でしょう

  由利みんなの薄情者ー!

  和丸お前が一番素直じゃねーのがいけねーんだろーが!!

―後日―

  菜津それで由利のいいところは?

  和丸いつも明るくて元気だろ、人と打ち解けるのも早いし、前向きだし、料理うまいし、時々テンパるところがかわいいし、ちゃんと俺を頼ってくれるし

  菜津どうしてそれを本人に直接言えないのかしらね

  和丸お互いそれができてたら苦労しねえよ……