占いの神

というか、月読命様。

実は、「タカマガハラ」の神様設定に、月読命様も入れる予定でした。
でも、昔描いたこの月読命様を見て思いました。

さすがにコレは、載せられないよ・・・。いくらパソコで修正しても。

当時、というかその頃はまだ月読命様を女神だと信じて疑ってなかった時なので。
今でも、どうして私は月読命様を女性と思っていたのか不思議で仕方がないんですが。
男神なんですよね。本当は髭の生やした(と私は思っている)。

そして、月読命様には、食べ物の神を殺したということで、天照大神様に二度と自分の前に姿を現すな、と言われたという話があるのですけれど、ぶっちゃけその話は信じてません。
後で誰かが付け足したものだと私は信じてます。というか、そうであって欲しい。