天地人感想 第二十三回『愛の兜』

サムネイル

よーろーくー!!!きへーじー!!!

ちょっ!階段の隙間から見せる与六の笑顔にノックダウンです。やっぱりこの二人かわいいよぅvvv

雲洞庵での会話は笑いっぱなしでした。何か根に持ってるんですか?殿(笑)

幸村は相変わらずでいいですね。幸村役の人が意外と歌がうまいことに驚きです。作詞作曲は横に置いておいて(私はしないので評価不可能)、声もいいし、へー、って感じでした。からくりTVの話だけど。
最後辺りで家臣が次々と立っていく場面で、思ったより背が高かったことに驚きました。頭飛び出てるんですが!?つーか、そこにいたんだ。しかもちゃんとした服着てる!(←そこ?)

それにしても与七は頭固いなぁ(笑)かよくらい柔軟(あきらめがいい?)ならいいのに。

で、例の愛の兜を兼続が被ったとき思わず吹きました。
兼続って、前髪消えると変ですねwww
ああごめん。今回の一番のメインの見せ場のはずなのにwww

前田利家出てきましたね。ちょっとイメージ違ったかな。も少し武闘派かと思ってました。勝家さんと並ぶくらいな。
秀吉の兜はやっぱりあれなんですか(笑)
ゲームでもあれなのですが、見る度いつも思う。

頭突きだけで敵兵殺せるんじゃない?兜に串刺しって、後始末大変そうだけど。首の筋肉強化されそうだ。

来週はとうとうおりょうさん出てきますね。利休さん出てくるのかなあ?

コメントを残す

応援する