SAIメイキング

色塗り・人物編-壱


  1. 次は人物に色を塗っていきます。
    線画レイヤーを全て乗算にします。
    下絵レイヤー(レイヤー 1 )は一応残してあるだけなのでお気になさらず。

  2. 新規レイヤーを線画の下に作ります。(レイヤー 4 )
    作ったレイヤーを灰色で塗りつぶします。濃い目がベスト。
    色を塗る範囲を見やすくするためのものです。

  3. こうなります。
    線画見えなかったらアウトなので、あまり暗すぎないように。
    かと言って、薄過ぎても意味がないのでそこは適当に。

  4. 肌を塗っていきます。
    肌レイヤーを作ります。この時レイヤーセットを作ると便利です。
    レイヤーセットはペン入れレイヤーの右にあるフォルダのボタンで作ることができますよ。
    レイヤーセットの中にレイヤーセットの外にあるレイヤーを入れるにはそのレイヤーをドラッグしてください。
    肌レイヤーセットの中にレイヤーが二つあるのは、人物ごとに肌のレイヤーを分けたからです。
    別に一緒でもいいですけど、分けた方が影がつけやすいかと。

  5. 今から範囲取りをします。
    鉛筆を選択して色を白にしてください。
    輪郭のぼけ具合は一番右の固いので(四角)。
    他の3つは範囲取りにはあまりススめません。

  6. 肌色で塗る部分を塗っていきます。
    人物からはみ出ないように。
    逆に人物の線の中ならいくらでもはみ出て大丈夫です。
    この後も髪や服などでレイヤーを分けて同じように範囲取りをしていってください。
    下のレイヤーほど線を気にしなくていいですが、上のレイヤーに行くほど範囲をきれいに取るようにしてください。

  7. 肌色を乗せるように、新規レイヤーを作ります。(レイヤー 7 )
    作ったレイヤは範囲レイヤーにクリッピングします。
    範囲レイヤー(上図だとレイヤー 5 )を下に、塗るレイヤーを上にして、下のレイヤーにクリッピングにチェックを入れればできます。

  8. エアブラシを選択。
    エアブラシの設定はこんな感じ。
    濃度は70前後でやることが多いです。

  9. 光の部分となる白地を残しつつ薄い色から段々と影を濃くしていきます。
    影を乗せるごとにレイヤーを一つ増やしていってはクリッピングします。
    一つ目のレイヤーは大体の影を乗せる場所の目安ですね。後は本当に影です。
    ブラシの太さも大きいのから段々と小さくして塗っていきます。
    クリッピングしているのではみ出る心配もありません。
    影を分けておくと、影の入れ方が気に食わなかったときなんかに最初からやり直さなくて済むので。
    レイヤーが多いのが嫌な人は、最後に範囲レイヤーを抜かして統合すればOKです。
    他の場所も同じようにやっていってください。

ペン入れ・背景編

色塗り・人物編