魔術・用語解説

※魔術項目にある呪文は、代表してミナが使う呪文を掲載しております。

  • update

    精神アストラル
    update

    生物を構成する肉体・霊体・精神体のうちの一つ。
    人の精神部分・感情を司っていると言われている。

    光火《アッタラプノル》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ

    魔法で生み出した光源。

    呪文:
     四元の精・火の精霊フレス・エドヌリフ・エオセンイゴフス
     目前の対象に宿りてイトラディユン・オイーサオテン・ヌゾケム
     我に恵みを与えよエヤアト・イウメイム・エナロウ

    神の庭アニマムエルム
    update

    創世神話に出てくる天上にあると言われる神や天使が住まう場所。
    転生論では全ての生き物はここから生まれ、ここに還るという。

    アルカスの森
    update

    トレイトタウン南側にある森。ソレイユシティに続く街道が通っている。
    たまに盗賊被害が出ることがあるが、その度にハルベス村の人達によって撃退されている。

    障壁《アルコツベ》
    update
    分類
    神聖魔術
    使用者
    ミナ

    全てを遮断する防御魔術。
    耐久は術者の魔力と力量に左右される。

    呪文:
     天を保ちし白き翼アスビトキリス・イソタマット・エウノット
     我に害なすものを退けよエヨキジロフス・オゥ・オヌマシナイゲナロウ

    死人アンデッド
    update

    モンスター化した死体の総称。

    死んだ剣イナクティブ・ソード
    update

    魔術無効の剣。
    魔力を流し込む回路、魔術回路を一切持たない剣と考えられているため、そう呼ばれている。

    爆円殺《イルコス・メブ》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    火・土
    使用者
    ダッド

    対象を中心に爆発を起こす魔術。
    半径や威力は術師の力量に比例する。 対象に選ばれたら回避は難しい。

    風飛行《イルフ・イ・アーヴァ》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ

    空を高速で飛行する魔術。
    コントロールが難しいが、高速で空を飛行できる。
    飛行時は周囲に薄く風の層ができ、微弱ながら結界の役割を果たす。

    呪文:
     四元の精・風の精霊ウィード・エドヌリフ・エオセンイゴフス
     我に俊足の風を与えよエヤート・エゥ・アゾクン・オクスニィス・エナロウ

    炎の矢《ウォー・エウロフ》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ダッド

    矢の形状をした炎を生み出し、相手に投げつけ小さな爆発を起こす魔術。
    矢の本数は術師の技量と魔力量に比例する。慣れている術師であれば出現させる本数をコントロールすることも可能。

    水の矢《ウォー・イナー》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ

    炎の矢《フレア・ロー》の水版。
    水の矢に触れたものはびしょ濡れになる。当たればそれなりに痛いが威力は低い。

    呪文:
     四元の精・水の精霊ピスキィ・エドヌリフ・エオセンイゴフス
     清水の矢となりてイタロン・アティ・イズィムス
     力を示せエシモス・オゥ・アリケット

    氷の矢《ウォー・オゾルフ》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ

    炎の矢《フレア・ロー》の氷版。
    氷の矢に触れたものは凍りつく。威力は低い。

    呪文:
     四元の精・水の精霊ピスキィ・エドヌリフ・エオセンイゴフス
     凍てつく矢となりてイタロン・アティ・ウケチツ
     力を示せエシモス・オゥ・アリケット

    刀影縫《ウォス・ワデッシュ》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ

    相手の影に魔力を込めた棒状のものを刺し、相手の動きを止める魔術。
    短刀でも剣でも刺さればいい。術を無理矢理解くには術者との力比べになる。
    ミナは短刀を使用する。

    ヴォルティック帝国
    update

    大陸北側、ソレイユ王国に隣接する国。
    南大陸北部西側にある皇帝政治国家。

    双子月エニアル・エタリアル
    update

    空に浮かぶ大小2つの月。
    大きい方を兄の月(エニアルの月)、
    小さい方を弟の月(エタリアルの月)と呼び、
    合わせて双子の月(エニアル・エタリアル)と呼ぶ。

    また、片方の月しか出ていない夜のことを、それぞれ
    兄月夜(エニアル・ナイト)、
    弟月夜(エタリアル・ナイト)、
    と呼んだりする場合もある。

    名前の由来は、双子の天使の逸話かららしい。

    精霊王エレメンタル・ロード
    update

    四大元素の火・水・風・地の精霊たちを統べる、それぞれの精霊王のこと。
    実在は不明だが、呪文が発動しているからには存在すると言われている。
    また、最初に精霊王と出会った人間が、人々に魔術や精霊言語をもたらしたのだとも言われている。

    エーテル
    update

    生物を構成する肉体・霊体・精神体のうちの一つ。
    肉体と精神体を繋ぐ役目をしていると言われており、人が生きるための活力・生命力と考えられている。

    オフェール
    update

    聖なる炎を司ると言われる四大天使の一翼。

    オフェールの指輪
    update

    ミナが所持している指輪。
    裏側に「オフェール」と刻まれている、赤色の宝石が埋め込まれた小さな指輪である。
    メルに魔王を封印している指輪の一つである可能性を示されている。

    閃光《オクラフ・イア》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ

    剣の切れ味をあげる魔術。
    この魔術は物理が効く対象に対してのみ全てのものを斬れるようになる。
    持続時間は剣の魔法相性と術師の力量に比例する。

    呪文:
     統べるもの・地精テドラモ・オニメルボス
     いにしえよりの汝が寵愛をもってオットミウ・アウオアイチ・ガズェノニ・ノレイシン
     我にさらなる力を与えよエヤアトア・ワリクト・アタナリセ・ナロウ

    火炎球《オラブ・ラルフ》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ、ダッド

    火の球を投げつけ衝突と同時に爆発を起こす魔術。
    手軽な魔術ながら威力は絶大。

    呪文:
     四元の精・火の精霊フレス・エドヌリフ・エオセンイゴフス
     爆炎と破壊の光球となりてイットロン・ウチウコック・イン・アアコフ・エト・ヌアケブ
     我が前に力を示せエジムス・オゥ・アリキット・エン・アアム・アゲウ

    オーク
    update

    凶暴な妖精の一種。肌は灰茶で血の気がなく、目は暗く濁り、口からは牙が不揃いに飛び出し、耳はエルフのように尖っている―という美しいエルフとは対照的に 醜く見窄らしい人型をしている。
    あらゆる道具を作れるほどの知能はあるが、センスはないため見た目は醜悪になる。
    人の言葉を理解していると言われているが、基本的に他の種族と出会うと破壊行動しか行わない。

    炎切滅《オークレフ・ウナー》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    火・土
    使用者
    ミナ

    剣に炎を纏わせる魔術。
    斬られたものは炎上して消滅する。
    持続時間は剣の魔法相性と術師の魔力量、力量に左右される。
    物理的に存在するものならなんでも切れるが、幽霊ゴーストといったエーテル体には効果がない。

    呪文:
     統べるもの・火精フレス・オニメルボス
     汝が焼滅の焔もてオトムーンオウン・エトゥモアース・イグ・アズネン
     我が斬る全てを焼きつくさんヌスキタコイェウ・エトゥバス・イラク・エガロウ

  • update

    地蛇剣尖《グニーツ・プリス》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ

    眷属となるナイフを伝って近くの敵を蹴散らし、最後のナイフを錐状に鋭く伸ばして攻撃する術。
    術者の意図によって伝うナイフを選ぶことができるが、一度通ったナイフは通れない。
    術発動完了後、使用したナイフは砕け散る。

    呪文:
     統べるもの・地精テドラモ・オニメルボス
     我が印を伝いてイタウトッティゥ・ウシラス・アゲウ
     我が敵を刺し貫けウカヌリタソシゥ・エカタゲウ

    暴風威《グナウ・トゥサーブ》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    使用者
    ミナ

    術者を中心に突風を巻き起こす魔術。
    霧くらいなら一時的に晴らすことができる。

    呪文:
     統べるもの・風精ウィード・オニメルボス
     風将軍となりて猛威と驅けアコキ・ツオエム・イタロナット・ヌゴエィサゼク
     力を示せエシモス・オゥ・アリケット

    治癒《グナレイフ》
    update
    分類
    神聖魔術
    使用者
    メル

    軽度の傷を癒す術。
    対象者の治癒能力を一時的に引き上げる術なので、体力は消耗する。

    人喰屍グール
    update

    死人アンデッドの一種。獰猛な人食い種。
    外見は犬に似ているが、醜く腐っている。

    幽霊ゴースト
    update

    肉体を失い、霊体と精神体だけになった存在。
    肉体と精神体を繋ぐ霊体の力が弱まったため、肉体から霊体と精神体が離れたためだと考えられている。
    人の目で姿を捉えることはできず、基本的に目撃例のある幽霊は全て何らかの影響で力を持った悪霊である(が、人間は『視えていない幽霊がいる』という事実を認識していない) 。
    肉体を失ったため、物理攻撃が効かない。

  • update

    霊視能力サイキック
    update

    エーテル体を視る能力のこと。
    通常、霊体と精神アストラル体は人の目には見えないが、そのうちの霊体だけを視覚的に捉えることができる能力のことである。
    能力が強いと、精神体まで視ることができるらしい。

    霊視能力者サイキッカー
    update

    霊視能力サイキックを保持している人のこと。
    ただし、同じ光景を視れる人が非常に少ないため、理解のないものからは差別や迫害の対象にされる場合がある。
    そのため、自らそうだと名乗る人間はまずいない。

    天使セイラルト
    update

    地上に降りた天使と言われており、見た目は人間と変わらない。
    神聖魔術との親和性が高いが、それ以外は謎に包まれている。
    現在メルを除いて生存者が確認されていない。

    創世そうせい神の庭アニマムエルム
    update

    ミナたちが住む大陸に伝わる創世神話。
    この世界を創ったという神様のお話。

    ゾンビ
    update

    死人アンデッドの一種。
    死霊使いネクロマンサーの術によって動き出した、生前悪人だった死体のこと。
    大した意思は持たず、自身を復活させた術者に対してのみ従順に働く。

  • update

    雷撃覇《ティーブ・ラデュナート》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    水・風
    使用者
    ミナ

    剣に雷を纏わせる魔術。
    剣に雷を纏わせ、対象に向かって打ち出す。雷撃は衝撃波を伴って相手に落ちる。
    威力は剣の魔法相性と術師の力量に比例する。

    呪文:
     統べるもの・風精ウィード・オニメルボス
     汝が抱く閃光をもってオットゥム・ウウォエクナス・アキディグ・アズネン
     力を示せエシモス・オゥ・アリケット

    神剣千手《ドゥナー・ペオミュアル》
    update
    分類
    神聖魔術
    使用者
    ミナ

    形成した陣から対象に向けて無数の光の矢を発生させて攻撃する。
    六芒星を形成する点を築いてから、(できるだけ)陣の中心で対象に剣を突き立てることが発動条件。
    天使の力を借りた術のため、魔族にも有効。
    人間に向けてやると気絶する。

    呪文:
     神聖なる裁きと守護の智天使イムベロク・オン・ウゴィシット・アカバス・アリネイサス
     我に仇なす悪心にイン・ヌサク・アサナディ・エナリゥ
     六つの聖なる光を顕しアサワロ・イゥ・アリクハリネオスン・ウティム
     汝が千手を持ってオットムゥ・エイジェナス・イグ・アズネン
     救いの裁きを与えたまえアーメタート・イゥ・アカボス・イヌーケス

    衝電纏《トゥーブ・ニッツ》
    update
    分類
    精霊魔術
    属性
    水・風
    使用者
    ミナ

    剣に低威力の雷を纏わせる。これで殴られると、相手は気絶する。要するにスタンガン。

    トレイトタウン
    update

    ハルベス村近郊の町。
    ハルベス村の人たちが買い出しに出る、街道が通る町である。

    竜の山脈ドラゴンズ・ライン
    update

    大陸を北と南に分断している、竜たちが棲む標高の高い山脈。
    山越えをしようとするのは命知らずの愚か者である。
    ハルベス村の北側に存在する。

  • update

    ナスィーアル
    update

    四大天使の一翼。

  • update

    ハルベス村
    update

    ソレイユ王国領ハルベス村。ミナの故郷。
    大陸の北に位置しており、龍の山脈ドラゴンズ・ラインの近くに位置している。
    戦士を輩出している村で、ここ出身の人は基本的に腕が立ち、ミナも自覚はないが例外ではない。
    罠が数多仕掛けれた森に囲まれ、外部とはほぼ断絶されている。
    子どもたちはこの森と村の大人たちによって徹底的に鍛えられ、14歳になるといきなり旅と称して外の世界に放り出される。

    火の精霊フレス
    update

    火の精霊の、魔術師の間の一般名称。

    ヒュグミュアル
    update

    四大天使の一翼。

    ペオミュアル
    update

    四大天使の一翼。

  • update

    魔王まおう
    update

    闇の王と呼ばれる存在。神話伝承の記述が少ないため、世間一般的には存在は疑問視されている。
    ダッドたちが復活させようとしている存在であり、そのためには4つの指輪とセイラルト族の力が必要。

    魔族まぞく
    update

    肌の色は灰色、反転した目が特徴の半不死の存在。
    物理攻撃も魔術も効くが、体表面に魔力結界が貼られているため、生半可な攻撃では通ることがない。
    おまけにトロール並みの再生能力を持っているため、そう呼ばれている。

  • update

    データはありません

  • update

    レイソナルシティ
    update

    アルデルト王国領レイソナルシティ。
    ソレイユ王国、ヴォルティック帝国と隣接していおり、三国の文化が入り混じり溶け合う少し異色な街。

    聖盾崩《ロプセグ・ナスィア》
    update
    分類
    神聖魔術
    使用者
    ミナ

    天使・ナスィーアルの力を使って、相手の結界術を一時的に無効化する術。
    結界の規模・強さと、消費する魔力は比例する。

  • update

    データはありません