神話創生記タカマガハラ

「高天原をどうか助けて欲しい」

皆既日食の日、日本から太陽の加護が失われた。
月読命に導かれた白石柾・宮守玲那・桜江朔・神宮寺紗夜の四人は
時にぶつかりあい、時に手を差し伸べながら

日本に太陽の加護を取り戻す戦いに、身を投じていく。