物語

本編

  • 第一話

    第一話

     長から由利ご指名の仕事が舞い込んだ。

     仕事を受けた由利は、とある武家に「忍を数人雇って欲しい」と相談を持ちかけに赴くが、あろうことか由利に屋敷に入って欲しいと告げられる。

    掲載日:2007/08/06  更新日:2017/08/27

  • 第二話

    第二話

     ある晩、由利の枕元に「次の満月まで、あの子を護って欲しい」と告げる怪異が現れた。その出来事を境に、安杏が何者かの視線を感じ始める。

    掲載日:2007/08/14  更新日:2017/08/27

  • 第三話

    第三話

     仕事で故郷近くに赴いた菜津は、藤十郎と名乗る忍に出会う。

     過去に自分を助けてくれた人物だと気づくと、菜津は一つだけ恩返しがしたいと彼に申し出る。
     それを受けた藤十郎は、なんと彼女の忍の里の長かその跡取りを暗殺してこいと告げるのだった。

    掲載日:2007/08/30  更新日:2017/08/27

  • 第四話

    第四話

     葉助の元に、仕官話が舞い込んだ。

     受けるかどうかは悩んでいると仲間に相談する葉助と、その話を聞いて兄の葉助によそよそしくなる静。

     静の態度を不思議に思った由利たちが、仕官話についてどう思っているのかを聞いてみると、静は「自分が口出しをすることではない」と返す。
     普段の仲のいい様子からは想像できない答えに、由利たちは静が寂しいのをやせ我慢しているのだと察する。

    掲載日:2009/06/18  更新日:2017/08/27

  • 第五話

    第五話

     葉助が里を去って落ち込む静の代わりに、彼女の仕事を引き受けた由利。しかし、忍び込んだ先で敵の忍に捕らえられてしまう。

     同じ場所に忍び込んでいた葉助がそれに気づき、悟られないように密書で静にそのこと伝えるが、同時に和丸にも伝わり彼は彼女を助け出すため一人で飛び出してしまう。

    掲載日:2009/06/27  更新日:2017/08/27

想起録

  • 想起録 第一話

    想起録 第一話

     一人の少年が新たに忍びの里に身を寄せた。感情の置き所なく荒れたいた少年―弓削桃琥も由利の説得に態度を軟化させていく。
     ところがある日、桃琥が由利に惚れたと告白をしてきて由利・和丸・桃琥の三角関係が―!?

    掲載日:2013/01/03  更新日:2019/01/06

  • 想起録 第二話

    想起録 第二話

     山の中で迷った少年は、偶然由利達の忍びの里に迷い込む。
     彼に道を教えて帰ってもらおうとした由利達だったが、彼は静に一目ぼれをしたから残りたいと言い出して―!?

    掲載日:2013/12/29  更新日:2019/01/06

  • 想起録 第三話

    想起録 第三話

     里の周囲で盗賊被害が頻発するようになり、由利達は自衛のために調査に乗り出すことを決める。
     ところが、盗賊の情報を集めていくうちに、由利はなぜか焦燥を感じ始め……。

    掲載日:2016/07/22  更新日:2019/01/06

短編

  • 短編集1 口はしあわせの元

    短編集1 口はしあわせの元

     志乃はいかにして忍びの里にやってきたのか? 葉助行きつけの茶屋の娘が主人公? ついに葉助にも浮いた話題が!?
     ブログ掲載していた想起録第二話の葉助と籐夜のお話も収録した、葉助を中心とした恋物語短編集。

    掲載日:2017/10/22  更新日:2019/01/06

その他