第三話

作品詳細

 仕事で故郷近くに赴いた菜津は、藤十郎と名乗る忍に出会う。

 過去に自分を助けてくれた人物だと気づくと、菜津は一つだけ恩返しがしたいと彼に申し出る。
 それを受けた藤十郎は、なんと彼女の忍の里の長かその跡取りを暗殺してこいと告げるのだった。

 断りきれなかった菜津は、恋心のある長には刃を向けられないと由利を狙うことに決める。だが、その藤十郎は静と葉助が別件で調査していた人物だった!

 静に悟られた菜津は、もう後には引けないと由利に刃を向けるが、長の一声でその場が凍りつく。
 静の報告と菜津の自白を聞いた長は逆に菜津を忍にしてしまったことを謝罪した。その言葉を聞いた菜津は、その場に泣き崩れるのだった。

 一方、藤十郎こと籐夜は、里を混乱させた裏で何事かを企んでいたが、その場に現れた葉助によって阻止される。

 事が収まり由利に謝罪した菜津は、自分を受け止めてくれる仲間がそばにいる幸せを改めて噛みしめるのだった。

※ 2019年以降にリメイク予定です。