想起録 第二話

作品詳細

 山の中で迷った少年は、偶然由利達の忍びの里に迷い込む。
 彼に道を教えて帰ってもらおうとした由利達だったが、彼は静に一目ぼれをしたから残りたいと言い出して―!?

序章

終章

あとがき